• 建設費改善コラム
  • 社長のつぶやき Ameba facebook twitter

建設費改善コラム

TOPページ > コスト虎の巻一覧 > 土地活用 > 序盤で全てが決まる
社長ブログ 建設費とコンストラクション・マネジメント 建設費コストダウンのテクニック 土地活用
新築不動産投資着工までの流れ他 統計とコンストラクション・マネジメント 用語集 建設費と坪単価
その他

土地活用

2012/4/1

序盤で全てが決まる

将棋の羽生善治永世王位が、残した名言について、
あるマイミクさんが日記で記されていました。

以下、拝借します。

NHKが昨年50人の上位棋士にアンケートを取り、
その内容が
「試合で勝負どころは序盤、中盤、終盤の何処?」
というもの、
そしてその回答でほとんどの棋士は中盤、
もしくは終盤と回答したのに対して
羽生棋士だけが序盤と回答した事である。

その理由が私の記憶に残ったのです、
それは、
「序盤の展開でその後が全て決まってしまうから」
というもの、
これは確かにそうである、
何故なら将棋は手を戻すことは出来ないのであるから。

以上、拝借終わり。

なるほど。羽生マジックなどと呼ばれるほど、
プロの世界で誰もが思いつかないような事が出来る天才が
「序盤が勝負どころ」
言うのは、深いですね。

土地活用においても、一番大事な事は、
言うまでもなく、序盤です。

建て始めるまでが、最も重要で、
建てた後に、マジックを使って形勢逆転できる究極の一手を打つ事など
現実には不可能です。

土地活用は、建て始めるまでの建設費・幾らの借入をおこして、
幾らの賃料が入るかによって、根幹が決まっており、
建てた後に賃貸業者、リフォーム業者、銀行などとの遣り取りは
枝葉の部分でしかありません。

賃貸住宅フェアなどに行くと、皆様、枝葉の部分について、
熱心に勉強されて取り入れようとされているようですが、
多くの方が、土地活用の根幹を決める序盤の最も重要な部分、
「建設費」について
目を向けようとしていないような気がします。

土地活用について、沢山のご相談を受ける中で、
誰も踏み込んで話すことのできない
重要な事実があります。
それは、
「土地活用の成否は、建設費で決まるということです。」

先日も、RCラーメン構造の賃貸マンションを坪65万円にて
しっかりしたゼネコンさんと請負契約を締結してまいりました。

解りにくい建設業で多くの地主様が、疑問に思われていることについて、
コンストラクション・マネジメントという合理的手法による
建設費交渉のプロの立場から、
「私の土地であれば、このようにする」
という根拠を解りやすくご説明させていただきます。


  << Prev   Next >>

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る