• 建設費改善コラム
  • 社長のつぶやき Ameba facebook twitter

過去の実績

TOPページ > 過去の実績一覧 > コンストラクション・マネジメント > 【新築】大田区マンション新築工事
コンストラクション・マネジメント 施工実績 過去記事(メディア掲載情報) その他

コンストラクション・マネジメント

   
プロジェクト名【新築】大田区マンション新築工事
用途共同住宅
建物構造鉄筋コンクリート造5階建
コスト改善率14.2%
対策内容当社は、不動産投資に欠かせない利回りを改善する為、建築主の代理となり、建築費のコスト改善を行っております。

先日、東京都太田区での建築コンサルティングを行わせて頂きました。既に複数のマンション建築のコンサルティングをご依頼頂いており、リピートでご契約頂きましたお客様です。不動産投資をするにあたりましての重要な要素は「適切な建築費コストで建築し利回りを高める事」、「賃貸需要のマーケティングをしっかり行う事」、「オーナー様の立場で適切な入居者募集を行う事」、「住みやすいマンションを維持する為、マメな建物管理を行う事」だと考えております。

その中で、「適切な建築費コストで建築し利回りを高める事」部分が当社の役目となりますが、単に建築費を削減してお引き渡しするだけではございません。太田区のプロジェクトの場合は、当初、住居部分をワンルームマンションとして運用される予定でしたが、PM(プロパティマネジメント)会社との密なミーティングを行い、PM会社の確かなノウハウから、「周辺賃料調査」、「需給ギャップ調査」、「間取りや仕様の提案」などを行って頂きました。

結果は総合的に判断して、ワンルームの需要よりも1LDKの需要が安定した不動産投資を実現できることがマーケティングで分かり、間取りをワンルームから36平米~38平米の1LDKへ変更し、建築を行うことにしました。ここから当社が、適切な建築費コスト改善と設計図書等の合理化等を行い、無事当初予定しておりました事業計画書通り竣工することが出来ました。

マンションを新築する際、単に建築業者へ受注するだけでは、建築会社主導での建築費や仕様・構造等が確定してしまいます。当社では、建築主代理としてご依頼頂き、建築主様のご意向を尊重して、適切な建築プランとコストでご提案が可能となります。適切な建築プラン・コストでマンション建築されたいお客様は、是非一度、当社にお問い合わせ下さい。

  << Prev   Next >>

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る